8月23日(日)は麗聲堂にて御朱印帳を作らせて頂いている十輪寺様の年に一度のご本尊ご開帳の日でございます。

今回は見開きにて御朱印帳を作らせて頂きました。副住職の特別御朱印が入っております。

横幅が通常の倍のワイドサイズで生成り色の鳥の子紙を使用しています。
おめでたい感じがいいなとゆう御意向にて紅白のデザインになっています。
梵字は副住職の直筆をデータ化して取り入れています。ビニールカバー付きです。

副住職様の特別御朱印が入ります。
左側の紫の扉を開けますと

こんな感じです。御開帳をイメージしているとのことです。
御朱印帳を納品させて頂いた時に撮影用に書いて下さいました。

御朱印帳は少しだけ作らせて頂きましたが、郵送にも対応されるとのことで少しずつ増産される予定だそうです。

詳細については十輪寺様のブログにて日々更新されております。
今年はコロナの影響もありますので感染対策もしっかりしながら、密集した場所より少し足を延ばしてゆっくり参拝されるのもお勧めです。台数には限りがありますが駐車場もあります。

猫好きさんには、十輪寺様の愛猫、序音(ジョネ)ちゃんに会えるかどうかも楽しみのひとつです。
猫の写真家の岩合光昭さんの写真集にも載っている有名な猫ちゃんです。

最初の頃はあまり会えなかったのですが、最近は少し慣れてくれたのか出会える確率が増えました。
思い通りに目線くれないのが猫様のかわいいところですね。

 

なりひらてら 十輪寺
京都市西京区大原野小塩町481
075-331-0154

駐車場有
(ナビやグーグルで容易に着きますが古いタイプのナビですと昔の林道を案内される場合もあります。広い道も出来ていますが途中一部は細い道になります。安全運転でご参拝下さい)